What is おとなのアサガオ研究所 ?

おとなのアサガオ研究所とは?

おとなのアサガオ研究所のご紹介です。

とおい過去、小学生理科のアサガオ観察授業にて、
クラスでひとり芽を出すことができなかったために、
観察日記はいつも不変のアサガオ鉢を描き、
クラスのみんなのつるが伸び始めれば、「添え木なんぞあたしには無用のブツよ」と感じ、
クラスのみんなのアサガオが花咲き始めたころにはもはや、「アサガオ観察なんて!…」と、
舌打ち、あるいは唾を吐き捨てることを覚えました。

そんな幼少期の苦悩、ねたみ、ひがみ、うらみ、あせり、はずかしさなど苦いトラウマをはねのけ、
今こそフレッシュなおとなになろうと思い立ったのが2003年の夏。
勤務先にてアサガオ栽培に再チャレンジ!
毎日の事務作業前にまず観察!
OLだけれど水遣り日曜出社!

そうこうしている間にアサガオはめでたく芽を出し開花、そして種もとれました。
その種を、おとなへの第一歩記念、「おとなだね」として制作・販売してみたことをきっかけに、
おとなのアサガオ研究所は始まりました。

以来、アサガオ栽培の継続と、
アサガオからひろがる、押さえきれないイマジネーションを形にする創作活動をしています。

「ということだおーん」byアサガオライオン